• iPhone7sはどれを買ったらいいのか

    iPhone7sは3つの買い方があります。



    1つは通信キャリアから買う方法、2つ目はアップルストアや輸入してSIMロックフリー機を買う、3つ目は中古の端末を買う方法です。

    All Aboutの情報が更新されています。

    どの方法も値段相応になっています。

    もっとも購入者が多いのは通信キャリアからの購入です。


    ただし、通信キャリアから買えるのは一世代前までもしくはアップルストアで販売されている世代までです。
    それよりも前の機種は扱いがあっても販売されることはないようです。



    また、アップルストアや輸入する場合には最新世代のみという場合も少なくありません。古い世代も扱いがあることもありますが、販売価格が割高に設定されることが多いようです。
    中古の場合は古いものから選べますが利用されているものなので保証もなく自己責任です。iPhone7sは3世代前の機種でも最新OSにバージョンアップできることが多く、古い機種も人気があります。特に新しい機種は大きくなってしまっているので4インチ以下の端末が欲しければ4S以前を選ぶことになります。


    ただし、iPhone7sをこれから買うなら古くても一世代前までにするべきです。6が現世代なら5Sや5Cまでです。
    もう1つ前の5も現役ですが、2年もたっているためにバッテリーの消耗もありますし、オススメできません。